読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畳之下新聞

畳の下に敷いてある新聞には、あなたの心を惹きつける言葉が書かれています。

キュレーションメディアのライター必見! 今年あなたに振りかかる2つのリスクと解決策

2017年、あなたがキュレーションメディアのライターを続けているのはなぜですか? 記事が読まれる喜び、つまり承認欲求が満たされることでしょうか。 記事を書くことによって得られる収入でしょうか。 それとも他の何かでしょうか。今年は、キュレーションメ…

年金事務所の「いろは順」をやめさせようとする河野太郎議員は的外れ

河野太郎議員が、日本年金機構の年金事務所が「イロハ順」のファイル管理を行っていると指摘しています。 年金事務所でのファイル整理が「イロハ順」で行われているため、担当者がすぐにファイルを取り出すことができず非効率であるとして、自民党行政改革推…

大胆予測 Amazon Dash Button 登場から3年でこうなる

ボタン一つで消耗品を注文できる Amazon Dash Button が日本でも導入されました。 Amazon Dash Button の登場により、3年後のアマゾンがどう変わっているのか、大胆に予測してみましょう。

長谷川豊さんが伝えてくれなかった人工透析の現実

前回の記事では、長谷川豊さんの人工透析自己責任論には、ちょっと取材不足の部分があるんじゃないのかな という指摘をさせていただきました。 nukalumix.hateblo.jpかなりの反応があったのですが、見ていて興味深い現象がありました。 日頃ネット上で激論を…

長谷川豊さんの人工透析自己責任論がコピペすぎる

長谷川豊さんのblogが話題です。 自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!megalodon.jp 当然のように炎上し、さまざまな論点から指摘がなされ、転載したBLOGOSは謝罪し記…

多賀城市立図書館は「量産型ツタヤ図書館」になれるか

通称「ツタヤ図書館」は、レンタルビデオ大手のTSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下CCC)が運営する公立図書館の通称*1である。 2013年4月には佐賀県武雄市、2015年10月には神奈川県海老名市にオープンし、2016年3月にオープン…

駒崎氏らの言う「待機児童が減らないのは子育て世代の声が政治に伝わっていないから」は本当か

「保育園落ちた日本死ね!!!」から始まった待機児童問題。anond.hatelabo.jp駒崎氏などからは「待機児童が減らないのは、子育て世代の声が政治に伝わっていないからだ」という指摘がされています。www.komazaki.netotokitashun.comはたして本当でしょうか?…

ツタヤ図書館こと海老名市立図書館の新年イベント告知がほぼパクリの件(追記あり)

10年前の記事と全く同じイベント告知文 ツタヤ図書館こと、海老名市立図書館のサイトに、2016年の1月3日から10日まで行われる「新春 お正月むかし遊び」というイベントの告知がアップされました。 この告知文が炎上しています。 お正月の遊びといえば、羽根…

結局のところ「ツタヤ図書館」は何が問題なのか

ツタヤ図書館問題が広く知られるようになったキッカケは、2015年8月に判明した、武雄市図書館の選書問題です。 1999年版のWindows98マニュアル本や、2001年版の公認会計士受験ガイド、埼玉ラーメンマップなど、約1万冊の中古本をグループ企業の中古書店から…

劇的! 武雄市図書館 ビフォー・アフター by TSUTAYA図書館の匠

「代官山蔦屋書店をカンブリア宮殿で見た」そんな理由から始まった、武雄市のTSUTAYA図書館。そのビフォー・アフターにせまります。

ブラックPTAの保護者が知っておきたい「ベルマーク7つの秘密」

ベルマークには、意外と知られていない事があります。 いま、PTAでベルマーク集めを頑張っている人も、嫌で嫌でしょうがない人も、これから出てくる7つの秘密を知っておいて損はないですよ。

武雄市のTSUTAYA図書館は、なぜ2年連続赤字なのか

通称TSUTAYA図書館として有名な武雄市図書館が、2年連続赤字運営であると報道されました。武雄市図書館、14年度収支2年連続1700万円赤字|佐賀新聞LiVEwww.saga-s.co.jp「図書館が赤字」というと不思議に思いますね。 武雄市図書館は、TSUTAYA図書館…

武雄市の小学生が使っているタブレットにバナー広告が入っている件

TSUTAYA図書館でおなじみの佐賀県武雄市が、市内の全児童にタブレットを無償貸与すると発表して話題になったのはちょうど1年前の事です。事前に授業の動画などで予習をした上で授業にのぞむ「反転学習」とよばれる学習スタイルを導入するというのが目的でし…

佐賀県知事選とネット選挙(下) 違和感を共有した~ネット選挙の現実

この記事は以下のエントリの続きです。まだお読みで無い方は、先に(上)からお読みください。 佐賀県知事選とネット選挙(上) 違和感が人を集めた~ひまじんうんことYahoo!ブリーフケース - 高圧☆洗浄機 「自治体ソーシャルデバッグ」という概念 武雄クラスタ…

佐賀県知事選とネット選挙(中) 違和感を解き明かす~ネットで政治は動かない

この記事は以下のエントリの続きです。まだお読みで無い方は、先に(上)からお読みください。 佐賀県知事選とネット選挙(上) 違和感が人を集めた~ひまじんうんことYahoo!ブリーフケース - 高圧☆洗浄機 武雄クラスタの広がり 武雄市周辺では、facebook完全移…

佐賀県知事選とネット選挙(上) 違和感が人を集めた~ひまじんうんことYahoo!ブリーフケース

佐賀県知事選で、インターネット上で樋渡候補への落選運動が起こり、その候補が落選したため一部で話題になっています。 落選運動は対立候補の支援を受けた、対立候補の当選を目指した活動でした 既得権益団体を母体に、選挙のために編成された、ネット工作…

【佐賀県知事選】各候補のネット戦略を比べてみたら

1月11日は佐賀県知事選挙の投票日です。 ネット選挙が解禁されたいま、各候補が、ネットをどう使っているかを比べてみました。 というのも、佐賀県知事選は、ネット選挙の今後を考える上で、重要な選挙だからです。 その理由は後ほど説明するとして、まずは…

どうして解散するんですか? をガチの小4が書くとこうなる

小4の中村さんが、どうして解散するのか知りたいそうで、なんだか話題ですね。

人口減少に悩む地方自治体と、毛髪減少に悩む人々

「えっ!これはルール違反じゃないの?」 たった4億5千万で、人口にうれしい効果が? なぜ、来館者が100万人突破したのか。

Tポイントカードの個人情報が第三者提供される企業を調べてみたら81社あった

Tポイントカードの規約が改定され、個人情報が、提携先へ第三者提供*1されることになりました。 ちょっとした騒ぎになっていますが、実際のところ、どの企業に提供されるのでしょうか。 調べてみたのですが、この簡単な疑問、なかなか解消することがでした。…

「高い授業料だった」武雄市発自治体通販脱退の三島市長

「楽天、Amazonにつづく通販第3極」「地域所得の向上」をうたい文句に、佐賀県武雄市が始めた自治体運営型通販サイトは、開始から3年目を迎えようとしています。 2014年10月1日にはYahoo!ショッピングへの全面移転し、サイト名も変更されています。 平素より…

ATMと印紙税とセブン銀行

セブン銀行は別にすごくない カード入金時に、入金金額を記載しないレシート*1を発行するのは、各銀行のATMで20年以上前から行われており、セブン銀行だけが行っているわけではありません。 *1:この記事では話をわかりやすくするため、「レシート様の紙片 = …

人口5万人の武雄市にTSUTAYA図書館が生み出した経済効果は驚きの20億円

TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に図書館の運営を委託し、館内にスターバックスを設置するなどで話題となっている佐賀県の武雄市図書館。 リニューアルオープンから1年間の来館者数や貸出冊数などが発表されました。 その発表を伝…

佐賀県武雄市発自治体通販サイト訴訟、判決へ

2011年11月に佐賀県武雄市がオープンさせ、その後全国の自治体が参加している自治体運営型通販サイト「FB良品」。 その「FB良品」に関する契約には違法性があるとして、武雄市と武雄市長が提訴されていた住民訴訟は、2014年3月14日午後、佐賀地方裁判所にお…

「地域所得向上」を目指す地方自治体通販連合の挑戦

「楽天、Amazonにつづく通販第3極」「地域所得の向上」をうたい文句に、佐賀県武雄市が始めた自治体運営型通販サイトは、開始から2年を迎えました。 各地の自治体が核となり「地域の良いもの」を掘り起こし、それを全国に向けて発信し、地域所得の向上を目指…

鎌倉市運営の自治体通販サイト事業中止 武雄市から回答得られず 不透明な幕引きへ

2013年12月19日、鎌倉市長は、武雄市などが運営する自治体通販サイトの開設を断念することを決定しました。 新聞各紙によると、鎌倉市が武雄市に対して行った問い合わせに回答がなく、開設を断念したと報じられています。

鎌倉市と武雄市とのやぎさんゆうびんがいよいよ2周目に突入

(この記事は、鎌倉市さんからお手紙ついた。武雄市さんたら読まずに食べた。の続きです) しかたがないのでお手紙書いた 鎌倉市は、武雄市に対して2度にわたり文書による照会を行っていましたが、ようやく回答がありました。 鎌倉市が武雄市に照会していたの…

鎌倉市さんからお手紙ついた。武雄市さんたら読まずに食べた。

(この記事は、武雄市発自治体通販の実態が鎌倉市議会で解明されはじめる と 武雄市発自治体通販サイト~鎌倉市は進むべきか立ち止まるべきか の続きです) 鎌倉市長から武雄市長へ、「武雄市発自治体通販サイト」の利益分配に関する照会文書が発送されたのは…

武雄市発自治体通販サイト~鎌倉市は進むべきか立ち止まるべきか

鎌倉市は「随意契約の決裁を行った契約先とは無関係の契約先と契約した」ということになり、「特定の者と契約しなければ契約の目的を達成することができない」ため随意契約にしたという理由が成り立たなくなってしまうことになります。

武雄市発自治体通販の実態が鎌倉市議会で解明されはじめる

2013年10月18日午後に開かれた、鎌倉市議会の総務常任委員会協議会。 委員からの質問に市が答弁できない場面が続き、中断を繰り返した末、延会に。議題となったのは、鎌倉市の「自治体運営型通信販売サイト構築運営事業」です。

佐賀県武雄市発の自治体通販が法廷へ

2011年11月に佐賀県武雄市がオープンさせ、その後全国の自治体が参加、全国16自治体が参加しているインターネット通販サイト「FB良品」。 その「FB良品」に関する契約には違法性があるとして、2013年10月1日、武雄市と武雄市長は、佐賀地裁に提訴されました…

ペースメーカーが電磁波で誤動作して困るのは誰か

その日、僕は普段は乗らないバスに乗っていた。 今日は午前中病院で、午後から訪問予定の客先へと向かっていたのだ。 病院の最寄りバス停から、隣町の駅までは約30分。 電車もあるがこっちのほうが早く着きそうだし、何よりも今日は暑い。 バスの乗客はまば…

増田からガジェット通信に転載されたのにすぐ削除される事案が発生

私が はてな匿名ダイアリー に書いたエントリが、先日ガジェット通信に転載されました。 半日で100ブクマぐらいついたので、文章はまぁまぁの出来だと思っていたのですが・・・ ガジェット通に転載された記事についたブコメは「はてな匿名ダイアリーからの転…

続 売れるとみんなが困る 謎の通販サイトがあった

親戚のオジサンが自殺した。 突然会社をやめて、退職金を元手にフランチャイズに加盟して、自分の店を開いたのが去年の年末のことだ。 これからは自分の腕で稼いでいくと話したオジサンの笑顔は誇らしげだった。 でも、そんなオジサンの笑顔も半年程だった。…

売れるとみんなが困る 謎の通販サイトがあった

送料無料や即日配送など、熾烈なサービス競争や、1円単位の価格競争。 「いかに商品を売るか」毎日、いや毎秒ごとに激しい競争が行われている通販業界に、従来の常識を覆す「商品を売らない」という独自のビジネスモデルで挑む通販サイトがあらわれたのです。